活動報告

活動報告

5月19日(日)恵み野中央公園で行われたイベント『エコフェス』に参加しました!

開催日:2013年5月19日(日)

開催場所:恵庭市 恵み野中央公園

 

ecofes ecofes1 ecofes2 ecofes3

 

■内容■

「ピクニック感覚」で誰にでも楽しめるフェスティバル。

ステージではジャンルを問わずに参加者が音楽を奏で、広場ではアートの展示や売店が繰り広げられます。

一方で環境に関心を持ってもらう為に、音楽の電源はバイオディーゼル燃料で発電し、売店で使用する皿やコップは各自持参。

ECOlogy+Eniwa-aCOusticを一緒に考え、「エコフェス」となっています。

■全体参加数■

約2500名

■JJFC体験会参加数■

午前の部…約60名

午後の部…約80名

■当日の様子■

朝は天気が良かったものの、日中は若干の曇り空+風。

会場設営を終え、フェス会場内を歩き回り体験会チラシを配布しながら子ども・保護者へ案内。

会場内ではお菓子撒き、音楽フェス、ダンス、ポニー体験等が行われていました。

こちらも「エコなお祭」の一環として手作り看板等を作成し、ユニフォーム姿で様々なブースに顔を出している指導員の姿は楽しそうでした。

■体験会での様子■

体験会時間は1時間に設定し、前半30分は各種目を自由に体験。

・シュートゲーム

・サッカーボウリング

恵庭市 恵み野中央公園

・フリースロービンゴ

・スカイツリーシュート

・バッティングドラコン

・スピードキング

等々、子ども達は全種目をクリアしようと楽しそうに各ブースを回っていました。

後半30分はサッカー大会の為、サッカー経験者の参加割合が多かったですが、保護者同伴でのちびっこや女の子なども参加してくれ、賑やかな体験会となりました。

中でもバスケットブースは常に子ども達が列を作り、ニコニコしながらシュートをしている姿はハーツメンバーの雰囲気がそのまま現れたように感じます。

参加賞としてちびっこ達にはお菓子を、その他の子達にはオリンピック招致グッズをプレゼントして終了しましたが、終始子ども達の笑顔が見えていたことが何より成功の証です。

地域貢献が出来た実感と、JJFCの持つ運営力やパワーを感じる事が出来た1日でした。

 

北海道地区指導員一同